blog

2019/07/07 16:07


◆【Ryo】
SURREALISTEのアクセサリーたちは、
今までに、在るようで無い世界観を表現している。
決められた形はなくて、日々変化を遂げていく。
毎日違う表情を見せてくれる、主の心がよく反映されるアクセサリーだと思う。
一つ一つに洗練された儚さと、不思議な芯の強さを感じて、私はリングをオーダーしました。
このリングと共に色々な事を共有した先に見えてくる景色が、今から楽しみで仕方ないです。
男女問わずつけていただけるアクセサリーです。
気になる方は是非とも出会いに行って下さい。
◆【ろし/東京都】
出会いは去年の終わりの頃、SURREALISTEのInstagramを偶然見つけてからです。ずっと自分の求めるデザインの指輪を探していて、掲載されてた指輪(SL-R-13)に一目惚れをして購入しました。
この時僕は指輪に名前を彫って頂いたんですが、その時のやりとりでgentaさんの人柄を知り、他にも色々な作品を見ていきたいなと思いました。その後はオーダーを一回、新製品を一回ご購入させて頂きました。
お世辞抜きでモノ作りへの考え方、作品に向き合う姿勢、お客様への取り組み方、全てが僕は大満足でした。
素敵な一生かけて大事にできる商品を作って頂きありがとうございました!
これから出てくる新製品も楽しみにしてます!
◆【匿名/兵庫県】
SURREALISTEの指輪は、かっこよく美しく着け心地が良くて大好きです。
指が綺麗に見え自信がつき御守りの存在です。
デザイナーのアクセサリーに対する情熱が沢山の所、一つ一つ とても丁寧に作る所、身につける人の事を1番に考え妥協をせずに制作する姿、また女性でも男性でも身につけれる美しい&かっこいいデザインがお気に入りです。
これからもずっと身につけたいブランドです。
またアクセサリーを買うならSURREALISTEで買うと決めています。
◆【ひびき/東京都】
展示会に行かせていただきました。どのアクセサリーも素敵だなぁと思いましたが、その中でも1つのリングが目に留まりました。リングは苦手で結婚指輪でさえしませんが、他では見たことのない繊細なデザインでどうしても欲しくなりました。
左手の人差し指に合わせ7号でオーダー。出来上がりはめてみると、予想以上にぴったりで馴染み、指が綺麗に見えます。指と一体化しているようで、違和感を感じません。ずっと眺めていられるデザインに、オーダーしてよかったと思いました。‬
◆【くろねこ/東京都】
正直シルバーアクセは男性がゴツゴツしたのを付けてるイメージがあって自分には縁遠いものと思っていました。

今考えると、当時鮮やかな赤いジルコニアを嵌め込んだリングを彼が着けてるのを見て 「あ、なんか素敵だな。」と思ったのがシルバーアクセに目覚めたキッカケだったのかもしれませんね。

何度目かの受注会でオーダーしたリングを初めて身に着けた時は「自分の指だけど何だか色っぽくみえる..!」っていうのが感想です。
あとは黒い服に映える。
黒服人種としては嬉しい限り。

何より曲線の綺麗さがSURREALISTEの魅力だと思います。これからも新作やら楽しみにしてますね。
◆【からあげ/東京都】
SURREALISTEのアイテムは全体的にシルバーの柔らかさと鋭さが同居していると感じます。
繊細な線や輝きはその他とは別格です。
私が購入したのはピアスですが、本来リングだったものをデザイナーさんにご無理を言ってピアスに加工して頂いたものです。アイテムのデザインは勿論ですが、デザイナーさんの人柄にも惹かれました。

長い間しっくりくるピアスを探していた私としてはこれ以上無いと思えるほどのデザインだったので、無理難題に答えて頂けた事に大変感謝しております。
SURREALISTEのアイテムを一目見ればわかりますが、磨きの作業が素晴らしく、輝き方が異常です。
歩く度にキラリと輝くピアスは本当に気分を上げてくれます。

SURREALISTEは、デザイナーさんの繊細なこだわりが至る所に感じられ、長く使っていきたいと思えるブランドだと私は感じています。
◆【SAN】
今まで見たことがないデザインに一目惚れしました。
無骨さの中にも繊細さが垣間見えて、作り手のこだわりを感じられます。

SURREALISTEのアクセサリーには衝動に訴える魅力がある。
アクセサリーにそこまで強い関心があるわけではなかった自分が手に取るくらいですから。

今後どんなものが生まれるのか、とても楽しみです。
◆【TK/東京都】
客として、友人のブランドとして、ビジネスパートナーとして。SURREALISTEにはとても思い入れがあります。

そんなSURREALISTEを知った時から、フェザーネックレスは特に魅力的なアイテムでした。
武骨さと繊細さを兼ね備えた、まさにブランドを体現する逸品ではないかと思います。今も大切に使わせてもらっています。

他のアイテムも、一つ一つ美学を感じられ、男女問わず着用できる美しい作品ばかりです。

客として、友人として、ビジネスパートナーとして。これからの作品も期待しています。
◆【R/埼玉県】
立体的で指に絡みつくような曲線を美しいと思うし、カスタムして頂いた自分だけのリングに愛着を持っています。

また、デザイナーのブログだったりSNSから発信される想いや情報がとても熱量があっておもしろいので、日々ブランドの変化や成長を感じられてより作品を身近に大切に思えています。ひとつひとつ手彫りのブランドロゴがとてもかっこいいです◎
◆【Ai/茨城県】
普段,アクセサリーは常に身に着けている習慣がありますが、アクセサリーは時と場合によって主役にも脇役にもなる、そんな存在だと思います。

私が購入させていただいたペンダント(SL-P-07)は、まさにそのような存在でした。シンプルな服装が多い私にとって、このペンダントは自身の装いに華をもたらしてくれます。

魅せ方によって、主役としての存在感もあり、また、服装との組み合わせによって引き立て役にも回ってくれる。そんな素敵なペンダントです。

SURREALISTEのアクセサリーは、曲線も直線もそれぞれの線がとても美しく、独自の個性を持ち合わせたデザインだと思います。各々の主張がありつつも、繊細さを忘れない細やかなデザインが特に好きなポイントです。

さらにブランドデザイナーの元太さんは自身の中に確固とした信念をもって創作活動をされておられ、それが作品にも反映されているように感じました。
オーダーしたときには、チェーンの長さ調整などこちらの我儘にも快く応じてくださり、とても気持ちの良い、満足できる取引ができました。
本当にありがとうございました。
◆【吉田/神奈川県】
SURREALISTEを知ったのは、acelioのクリスマスイベントのことでした。
以前からシルバーに興味はあったので多数のブランドさんのリングなどはSNSにも挙がっていたので知っていましたが、SURREALISTEはイベントに行ってから知り、初めてみた時にすごく惹かれるものがありました。

そこでブランドの由来や誰にインスピレーションを受けているのかなどいろいろなお話を聞かせていただきました。
snsでも商品への想いや制作過程などを載せられているところも、ネット通販が主流になっている中でも人の温かさを感じられるところが魅力の一つだと感じました。

結果、私のシルバーデビューがここで良かったと思いますし、また利用したいと考えています。
◆【青砥/東京都】
展示会で初めて長山氏のアクセサリーを拝見させて頂き、その造形のセンスと精巧な作りに驚いたのを覚えています。
特にこの三連リング(SL-R-18)は3本にそれぞれ別々のカットを施してあり、一本の指に着けるだけでも順番を変える事で様々な印象を与えることが出来、また二つや三つを別々の指に着けるなどバリエーションに富んだオシャレの仕方をする事ができる。アイデアによって価格以上に価値の有るアクセサリーを購入する事ができたと感じています。
◆【匿名/東京都】
SURREALISTEの指輪を最初に見た時、男女両方が付けることができるなと思いました。
しかし、それは一般的なユニセックスの持つ印象、"何にでも適応できる"というものではなく、男と女が混ざったような不思議な印象をもっています。

私の所持している指輪はSURREALISTEの中では比較的華奢なデザインです。飾りの部分が透かしてあり、
どことなく「海」を想起させます。

そのゆったりした曲線のデザインが手の血管や指とよくなじんでとても気に入っています。
どんな服にでも合うというよりは、自分の気に入った服を着た時につけたくなるような指輪です。
◆【ym】
右手の薬指にずっとつけてる指輪、2019年になる前、師走の時期に来年は自分を大切にして日々成長させて行こう、そんな思いを込めてSURREALISTEのシルバーリングを新調しました。
なので毎日同じ右手の薬指につけていて落ち着かない時はこれを見て初心に戻ったりしてます。

デザインも手先が華奢に見えて曲線が綺麗で、「人からそのリング可愛くて良いね」と言われることもあるので嬉しいです。
一目惚れだったので大切にしてます。
◆【-M-/神奈川県】
たまたまSURREALISTEさんと出会って、昔からシルバーアクセサリーに興味はあったものの、若い頃にしか買ったことがなくて、30代になり何か他とは違う味のある自分だけのモノがあったらな、と思っていたその時、このSURREALISTEさんのペンダントを見つけて、誕生日だったこともあり、イニシャルを入れてもらい凄く自分だけの特別な存在になりました。ありがとうございます。

あと、個人的にはシルバーチェーンのフック部分(留め具)も気に入っています。1つ1つ創り手さんのこだわりが伝わってくる作品だなと思いました。これからも楽しみです。
◆【桑田翼/東京都】
僕はリアルフェザーのネックレスを愛用しています。

そんな僕が感じ得る彼のクリエイションを一言で言い表すのであれば恐らく"自問"という言葉が一番近いでしょう。
彼は感性に委ねて手を動かす芸術家ではなく、
寧ろ問に対する一つの解として作品を生み出す、哲学者のような印象を受けます。
自分の中にある美とは、その問いに向き合ったその解には、葛藤や苦悩、自己定義など様々な彼が投影されており、泥臭くも美しい人であると、自分には見えています。

世の中にある沢山のジュエリーの中で、彼の作るジュエリーはストレートに彼の人間味を感じます。

そして彼の作品には、消費的なものやラグジュアリーには無い、鈍く鋭い輝きがあり、
その輝きは身に付ける人のアイデンティティに寄り添い、真に輝いてくれます。
そんな彼のジュエリーが、彼の声が、1人でも多くの人々に届けばと願い、
僕の言葉がSURREALISTEを手にする方への、背中を押すキッカケになればと思っております。
◆【匿名】
かれこれ彼の作品を5年位愛用していますが、やっぱり飽きが来ないことが凄く驚いています。
シュルレアリスムを愛する造り手の表現と愛が息吹く作品一つ一つにストーリーがあり、身に付けるほどに持ち主に馴染んでいく。不思議で優美。

例えるならば レザーのようなシルバー。勝手ながら、いつもそう表現させて貰っています。これからも永く愛用していきます。
◆【匿名】
このブランドを知ったきっかけは仲良くしているミュージュシャンの方が着用していて、一目惚れし購入に至りました。

額をモチーフにするという今まで見たことのない斬新なデザインと流れる様な曲線に思わず胸が高鳴りました。
刻印オーダーもスムーズに対応していただき大変気持ちいい買い物ができたと思います。

元太さんの創り上げる世界観は本当に素晴らしいと思いますし、一生モノのシルバーアクセになるのでこれから買おうか悩まれてる方は迷わず購入することをお勧めします。
私も毎日着用して傷だらけにして自分だけの味にして行こうと思っています。
◆【たきりょう/大阪】
「SURREALISTEのことは、友人を通じて知りました。ブランドよりも先に、デザイナーのことを知ったこともあり、最初は買うつもりもなく何となくリングを見ていたのですが、デザインやコンセプトに惹かれてすぐに購入しました!
デザイン面を気に入っているのはもちろんですが、コンセプトが一貫して守られているのが一番の魅力だと思っています。
リングを含め、他のアイテムを見てもすぐに「これはSURREALISTEのものだな」と分かるくらい、デザイナーの信念を感じられるのが素晴らしいですね。
また、僕自身は国内ジュエリーメーカーに勤めているのですが、自社の商品と比べても遜色がないくらいに仕事が丁寧なのも凄いと感じたポイントの1つですね。
◆【平一洋】
先ず私が彼と出会ったのは高円寺。自分の服のブランドでアクセを出したかったので共通の知り合いを通じて紹介してもらったのだ。待ち合わせ10分前に着いた私は街をフラフラしていた。
皆もあるだろう、なんとなく歩いてるだけでオーラが見えるような相手が....この人何やってる人なんだろうーってなる人....芸能関係なのかな....いや殺し屋かもしれん....という異形のオーラを放つ一般人。

それが元太君でした。

真っ黒な長髪に、ジャミロクワイのような帽子を被りながら、ゴミが沢山捨てられてそうな退廃的な場所を探し高そうなカメラでそんな風景をひたすら切り取る。何か気になる一般人なのでした。

待ち合わせの時間になり、「初めまして....」と声をかけられた時、心の中で思った。「さっきの殺し屋がいる!!!!なんて出会いなんだ!!」ってね。

「SURREALISTE」

正直、読めない、シュルレアリスト...?
俺は馬鹿だが理解した。これは商品のレビューではない。人のレビューだ。長くなったけど、彼といつか仕事がしたい。俺とコラボするには、元太先生はスキルもセンスも良すぎたので、普通に買ってます。
要は彼のファンなのです。
自分も殺し屋ぐらいのオーラを纏った時、彼と仕事をしたい。私はそれが今の小さな夢です。アイテムは色んなアクセ付けた事あるけど、質もセンスも抜群ですよ。
◆【ARYU】
最初の出会いは撮影の時でした。
その時の撮影で付ける為にSL-R-13をお借りしていたのですが、撮影後に即オーダーしてしまいました。
もともと他とは被らないアクセサリーを丁度探していたのもありますが、僕の指には星のタトゥーが入っていて、なんか丁度いい間がいいな。なんて思っていたのですが、繊細な曲線美など職人の拘りをじわじわ感じ、今では良い相棒です。
◆【蛙/千葉】
SURREALISTEの作品を初めて購入したのはもう三年ほど前でしょうか。
今は廃盤となってしまったモデルを元にワンメイクのオリジナルリングを創っていただきました。
プライベートでも仲良くさせていただいているアーティストの長山さん。
出来上がったリングを渡していただいた時の高揚感は今でも覚えています。
どんな型にしようか、石はどんなものを使ってもらおうか、など非常に親身になって会話をして、出来上がったリングでしたので嬉しさもひとしおでした。

SURREALISTEのジュエリーには創り手の想いが強く反映されていると思っています。リングやバングルなどを着用した際の付け心地の良さ、うっとりする程の美しい磨き、作品全体に漂う色っぽい雰囲気。

着用を重ねていくにつれてできる小さな傷やくすみなどが出来たとしてもそれがマイナス要素にならず愛着となってプラスの要素になり着用者の雰囲気を押し上げてくれるような。
SURREALISTEの作品はそんな素敵な作品ばかりだとわたしは思っています。

20,000円以上のお買い上げで 送料無料

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

ご購入前にご不明な点がございましたら、こちらをご覧ください。